幻想郷

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜスザクは嫌われるのか独自に検証してみた。

<<   作成日時 : 2008/08/06 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

近頃ますますスザクが嫌われてきて、否定派と肯定派の溝が深まってきたような気がしてきたので、今日は「なぜ嫌われるのか?」というのを検証していこうかと思います。

※これは個人の意見であり、自分はスザクのことは肯定派でも否定派でもない(と自負している)ため、なるべく第三者的な意見を言うつもりですが、もしそれで気分を害された方がいるなら先に謝罪させていただきます。












スザクが嫌われる理由その1

「物語の進みをひたすらに邪魔する存在だから。」
これは人物の生い立ちとか、どんな性格かとかの背景は一切関係なく、ただ邪魔だからと言う理由です。

これは、やはりどんなストーリーでも「爽快感」というのがある程度求められるわけで。ひたすらに相手が主人公の邪魔をして、そのせいでストーリーが進まないならば、どんな人も大なり小なりその相手を「うざい」と感じてしまうと思います。これは人間の心理であるため、仕方ないと言えるでしょう。






スザクが嫌われる理由その2

「国を売った男であるから」
これは、「放送してる国が日本だからまだスザク肯定派がいるのでは?」と私が思った理由の一つで、これを愛国心が強い国でやれば、間違いなくスザク肯定派はいなくなるでしょう。

そもそもスザクは最初に日本国首相である父親を殺し、それが原因で日本はブリタニアに降伏したわけですが、父である首相は「ナナリーを暗殺し、ルルーシュを人質にして、それを交渉材料に自分だけ助かろう」と小説に書いてあったため、殺されても文句は言えなかったのかもしれません。

しかしその後、スザクはブリタニア軍になってまで日本をブリタニアの植民地にさせようと考えてるわけで。これは日本人にとっては納得できないでしょうね。









スザクが嫌われる理由その3

スザクの信念が人々に気に入られるものではないから
いままでのスザクの言動や行動を統計し、自分なりに考えてみた結果、スザクの考えはこうだと思うわけです。

人命>プライド

つまりはスザクは「日本は征服されてしまったのだから、抵抗などやめて従ったほうがいい。そのほうが犠牲者も出ない。そして、ブリタニアのやり方が気に入らないのなら、政治的に変えていくべきだ!」と言いたいんじゃないかと思います。つまり、話し合いで解決させようと言ってるわけですね。

これは考えとしては立派なものではあるのですが、やはりその間には険しい道がある上に、その間植民地としての苦渋をなめさせられた人にとっては到底納得できるものではありませんね。(まあ、子や孫の代までいけばすっかり忘れてしまうのでしょうが)


思うに、ルルーシュとスザクは価値観が真逆だと思うわけです。ルルーシュの場合は

人命<プライド

じゃないかと思います。やはり死んでも守らなきゃならないプライドというのはあるんじゃないかと。なので二人は分かり合えないわけですね。

それに、やはり「殴られたら殴り返せ」と思ってしまうのが普通なわけで。なのでスザクの考えに賛同できる人は少ないんじゃないかと思います










多分スザクが嫌われるのはこんな理由からじゃないかと思いますが・・・これは個人の意見に過ぎないため、合って無くても責任はとれません。













応援よろしくお願いします
web拍手を送る



ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 アニメブログへ


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分的には価値観の押し付けがうっとうしいかなとは思う。 ……後、フェイトの主人公と一緒で共感しずらい部分が多い
名無し
2013/08/12 12:47
スザクは自分の価値観を押し付けていない。
むしろ他者がスザクに自分の価値観を押し付けようとしている。
JIN
2016/06/03 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜスザクは嫌われるのか独自に検証してみた。 幻想郷/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる