マクロスF 19話 「トライアングラー」 そうだ。俺はこういう修羅場を求めていたはずだ。

ランカはわがままで自分勝手だけど応援してあげたくなるような子


画像


ルル「・・・と、娘娘の店長は言っていたが(小説)どうやら本当だったようだな・・・」







画像


ルル「普通はこんな大々的な式典ほっぽらかさないだろ。」
ロロ「それだけあい君が大事だってことなんじゃないの?」
ルル「っつーか実際にこれやったらマスコミに総スカンくらいそうだけどな。」
ロロ「世知辛いwww」








画像


男「オヤジを見に来たわけじゃねーんだよ!」
ロロ「世知辛いw」










画像


「マッチョの濡れ場が見たいわけじゃないんだよ!」
ロロ「世知辛・・・ってただの釣り動画だろうが。わかってて釣られてるんだろ?」
「たまに当たりがあるからさ。」
ロロ「大半は外れだけどね」








画像


ルル「こーのまーま♪とーびたーてば♪どこーにだーってゆけるー♪」
ロロ「クラナドの『アノ世界』じゃないんだけど。」












画像


矢三郎「もうトトロが見れる歳じゃないと思いますが?」
アルト「トトロじゃなくて猫バスにのりたいんだ。」
矢三郎「どっちにしろ無理です。」








画像


ルル「おばさん自重しよう。」
ロロ「もう若くないんだからさ」










画像


スナイパー「ああ・・・いやだな・・・もっと遠くても狙えるのに・・・」












画像


ルル「クルツううううううううううう!」
ロロ「おもいっきり間違ってるよ。」









画像


ルル「しかしロックオンもそうだが、なんで三木さんがやるキャラって不幸な目にあうんだろうな」
ロロ「三木さんの声が『頼れる兄貴』な声質だからでしょ。大体こういうキャラって主人公の成長のために生け贄になってしまう場合が多いし・・・でもロックオンは生きてるんじゃない?雑誌とかに書いてあったし・・・」
ルル「雑誌に監督も言ってたことが書いてあっただろ・・・『ロックオンは死んだ。今はそれしか言えない』ってな」
ロロ「ロックオーン!!!」













やっと来たぜドロドロの修羅場が!

俺はもともと恋愛における『修羅場』と言うのはかなり好物で、なのでコンセプトが『三角関係』なマクロスシリーズは好きなわけですが今回はあんま『修羅場』って展開にならなかったため諦めかけていたら・・・これだよ。







画像


ランカの過去。ブレラらしき人物の後姿が一緒に写っていました。

バジュラがランカの遊び相手っぽい描写が・・・










画像


そして現在。長距離フォールドが成功したおかげで、本日は休日に。なんと大々的なw

しかしあい君が行方不明になってしまったため、ランカはパレードをさぼります・・・っていいのかこれw?








画像


一方アルトは実家へ。アルトは『帰ってきた』わけじゃないと言いますが、矢三郎に「どんな理由があれ、帰ってきたのは変わらない」と言われます。

いや、これは帰ってこざるを得ないだろ。









画像


オズマとキャシーはデート。嫌そうなオズマでしたが、監視があるため仕方なくベタベタなカップルの振りを・・・

とりあえずキャシーには幸せにはなって欲しいね。こういう気苦労系のキャラって応援したくなる。










画像


ランカはブレラとあい君を探します。しかしもうデートにしか見えんな。

こんな美男子に「お前を守る」とか言われたら普通に惚れてしまうよね・・・ってアルトは?









画像


一方ミシェルとクランもデートに。アルトのことを話しています。優柔不断人間=アルトになってるよ。











画像


ルカはナナセと学園に。この二人もなんかあぶれたもの同士みたいになってきたな・・・ルカの想いはナナセに届くのか!?







画像


アルトは早乙女家にいたシェリルと話を。すっかり自信をなくし弱音を吐くシェリルをアルトは叱咤します。

アルトに優しい言葉をかけるという芸当は期待できないですねw

アルトは「ランカのライブがやる。俺もスタントで出るから見に来い」というものでした。






画像


レオンとグレイスはこれからのことについて相談を。グレイスのあの「ディメンション・イーター」の小型版が完成したようで、またバジュラと戦えると・・・やはりバジュラの脅威は去っていなかった。

キャシーはランカの謎が解けたようで上機嫌。








画像


アルトが帰った早乙女家。シェリルは矢三郎にアルトの過去の話を聞いています。

「アルトを連れ戻すための役には立たない」というシェリルに対し、矢三郎は「あの舞台に立つ快感を忘れられるはずが無い・・・あなただってそうでしょう?」と。

矢三郎はなんとしてもアルトを連れ戻したいようですが・・・状況が状況だけにただのKYにしか見えない・・・一人でも多くのパイロットが欲しいこのときにw










画像


一方ランカとブレラ

ランカはブレラを「お兄ちゃんみたい」と評価します。お兄ちゃん止まりってのもねえw

そして、「何のために歌うのか解らなくなった」というランカに、ブレラは「誰のために歌いたいのか」と問います。

ランカは誰のために歌いたいのか考え、真っ先にアルトのことを思い浮かべます。そして・・・








画像


ランカのライブに。アクロバットのレベル高けーなオイw











画像


それを影から見ていたシェリル。そっと立ち去ろうとしますが、クランに「逃げるな!」と言われます。










画像


アクロバット後のアルトはミシェルにシェリルの様子を聞かれます。

「いつもよりピンピンしてた」というアルトにさすがのミシェルもキレたのか「鈍いのもいい加減罪だぜ・・・」と、このライブの歌がアルトだけのために歌われていること。そしてシェリルのことも話しそうになります・・・が、さすがに踏みとどまりました。

アルトも流石にシェリルの異変に気づいていたのかミシェルから聞きだそうとしますが無理でした。

アルトは「まさかお前みたいに手当たり次第に女に手を出してる奴にいわれるれるとはな・・・」と言います。しかしミシェルは「臆病なのさおれは・・・俺たちは何時死ぬか解らないから、付き合うのは割り切った関係だけ。本気の恋愛は・・・」と胸のうちを話します

ここら辺は深いなあと思いつつ、ミシェルが友達にいて欲しいなあ・・・なんて思いましたw












画像


ルカはナナセと一緒に来てました。しかしナナセが書いたあい君のスケッチを見て表情が変わります。

あい君はバジュラの幼生・・・しかもランカの歌で羽化し始めていました・・・








画像


その頃オズマとキャシーはレオンを追い詰めていました。しかしレオンは「残念。遅すぎたね」と余裕の表情。









画像


ライブが終わり、アルトへの気持ちを再確認したランカは、ついにアルトに告白しようと走ります。

しかしその先にはシェリルと抱き合ってるアルトの姿が・・・








修羅場きたああああああああ!

これは面白くなりそう・・・とはいかないか。バジュラの出現で、たぶんですが次回なにかありますね








応援よろしくお願いします
web拍手を送る



ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 アニメブログへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック